logo2019_1
 
〒378-0043
群馬県沼田市東倉内町753-3
   Tel:0278-22-4495
   Fax:0278-22-3249
 

海外研修便りH30

平成30年度海外研修プログラムの様子を写真付きでお伝えします。
今年度は1週間の計画でシンガポールへ行ってきました。

第7日目 8月4日(土)
最終日、朝6時半。まだ暗い中、1週間お世話になった寮を出発しました。空港に着くと生徒も研修の終わりを実感したようで、たくさんのことを学び、感じた場所を去ることに、寂しさを感じていました。お世話になった現地スタッフに見送られて、日本に向けて出発しました。

singaporeH30_7

無事に成田空港に到着し、沼田に向けてバスに乗りました。帰る途中には、車内から花火を眺めることもできました。沼田でもお祭りが行われていたため、市内は混雑していましたが、無事に保護者の方と再会することができました。ご協力いただいた保護者の皆さま、本当にありがとうございました。添乗員の土屋さんも、最後まで大変お世話になりました。

1週間という短い期間でしたが、英語のコミュニケーションスキルを高めるだけではなく、海外での過ごし方、自己管理・体調管理の大切さ、団体行動での注意点など、様々なことを学ぶことができたと思います。また、多感な時期に、国や文化のちがう人々と交流し、多文化環境で過ごせたことは、生徒にとってとても貴重な経験になったのではないかと思います。
研修の意味が問われるのはこれからです。大きな経験ができたことを自信に、今後の英語学習、そして高校生活に、より積極的に取り組んでほしいと思います。


第6日目 8月3日(金)
語学研修、見学研修の最終日。生徒たちのなかからは、「もう終わりなんてあっという間で、信じられない。」「少し寂しい。」など、研修の終わりを惜しむ声も聞こえて来ました。
今日は午前中に見学研修で、地下鉄に乗り、シンガポール植物園に行きました。よく晴れて日差しも強い中でしたが、シンガポールの自然を感じながら、ゆったりと公園内を散策することができました。

singaporeH30_6_1 singaporeH30_6_2

singaporeH30_6_3

午後は最後の語学研修。発音の練習をしてから、スピーチの際のボディランゲージ、発表する時のポイントについて動画を見ながら学びました。その後、各グループに分かれて夜の発表に向けて練習しました。どのグループも真剣に練習に取り組んでいました。
そしていよいよ、シンガポール最後の夜。ジャッジの方にも来ていただき、Finale Night Competitionが始まりました。まずは、2年生の発表。部活動でも一生懸命取り組んでいるサッカーの楽しさを伝えたい、とルールの解説を交えながらスピーチをしました。見事なリフティングも披露し、みんなを驚かせていました。

singaporeH30_6_4 singaporeH30_6_5

続いて、1・2年生の合同グループ。先生や現地スタッフへの感謝のスピーチをし、「マル・マル・モリ・モリ!」を踊り、「旅立ちの日に」を歌いました。はきはきとしたスピーチと明るいショーで、楽しい雰囲気をつくってくれました。
3番目は1年生のグループ。ソーラン節がつくられた背景、踊りの動きの意味についてスピーチし、「南中ソーラン」を披露しました。、先生や現地のスタッフも、興味深そうに日本の伝統的な踊りを見ていました。

singaporeH30_6_6 singaporeH30_6_7

最後は2年生のグループ。大好きな音楽について、午前中に学んだことを活かしながら、聴衆を巻き込む楽しいスピーチをしていました。「TWICE」の音楽に合わせて、息の合ったダンスも披露していました。
ジャッジによる審査で、最も優れた発表に盾が贈られました。どの発表でも、生徒一人一人が初日よりも自信を持って、楽しそうに英語を人前で話す姿が印象的でした。お世話になったチャド先生からも、「想像していた以上のことをみんなはできていたよ!頑張ったね!」とコメントをもらいました。ジャッジの方からは、「女性が平等に扱われない環境もときにはあるけれど、みんなにはぜひ自信を持って、自分を表現し、色々なことに挑戦してほしい。」とお話をいただきました。

singaporeH30_6_8 sigaporeH30_6_9

最後は全員で記念撮影。お世話になった先生や現地スタッフとの別れを惜しんでいましたが、生徒の顔にはこの1週間で1番の笑顔が溢れていました。
明日はいよいよ帰国です。全員無事に、日本に帰れることを祈ります。

singaporH30_6_10


第5日目 8月2日(木)
今日はリフレッシュデーということで、ユニバーサルスタジオで過ごしました。

singaporeH30_5_1

研修が始まってから、生徒は毎日、しおりにジャーナルを書いて提出しています。その日一日自分が何を学び、感じたかを記録しておくことで、日本に帰ってからも振り返ったときに、自分の成長を感じられるのではないかと思います。今日は提出されたなかから、よい気づきをしている生徒のジャーナルを紹介したいと思います。

「学校やトイレには、環境を大切に、という貼り紙などがあり、ナイトサファリやガーデンズ・バイ・ザ・ベイで流れていた動画などもそのようなものだったので、環境を大切にしている国だなと思った。大都会なイメージだけれど、環境に目を向けている良い国だと思った。」

寮の部屋にも環境を意識したシールが貼ってあります。街中には高層ビルが立ち並び、自動車や人も多いですが、緑もたくさんあり、“Garden City “ “Clean & Green Singapore” を実感することができます。多文化、都市と緑が共存する国に滞在して、生徒がそれぞれにたくさん気づき、感じて、学ぶことができているのではないかと思います。

singaporeH30_5_2

今日は雨も降らず、うっすら夕焼けも見えました。寮周辺も、夕方散歩するのにはとてもきもちのよい道です。いよいよ明日で、語学研修、見学研修が終わります。明日も生徒にとって、有意義な1日になることを願います。

singaporeH30_5_3 singaporeH30_5_4
学食                                                       寮周辺



第4日目 8月1日(水)
 4日目、寮での朝ごはんや洗濯にも慣れて来ました。
語学研修は、1分間スピーチから始まりました。自分のことについてペアに1分間話し続けるのは少し難しく、なかなか続かない様子も見られました。先生からは、「もっと大きな声で!ジェスチャーは使えているからとてもよい!」とアドバイスをもらいました。続いて、“I have a dream”の演説動画を観てから、自分だったらどんな世界になることを望むか、グループで考えてスピーチをしました。「全ての子どもたちが学校に行けるような世界」「全世界が1つの家族のように、差別なく助け合える世界」など、さまざまな意見が出ていました。明後日金曜日は、自分のことや世界のこと、好きなものなど、自分でトピックを選んでスピーチします。どんなスピーチが聞けるか、楽しみです。

singaporeH30_4_1 singaporeH30_4_2

午後はバスでチャイナタウンへ。ガイドさんと合流し、仏教寺院を見学してから、赤い提灯が連なるストリートを歩きました。古くからある中国人居住地で、たくさんのお店があり、地元の人や観光客で賑わっていました。ドリアンも並んでいましたが、強烈な匂いで、チャレンジする生徒はいませんでした。シンガポール人口の74%は中華系。中国の文化が息づいていることを体感しました。

singaporeH30_4_3 singaporeH30_4_4
singaporeH30_4_5 singaporeH30_4_6

続いて、ガイドさん曰く「シンガポールのアメ横」のブギスストリートでお菓子やお土産を買い、アラブストリートへ。インドから移住してきた人々が住み着いた地域で、カラフルな布や絨毯、インドの雑貨が並んでいました。生徒は、インドに行ったような気分を味わいながら、買い物を楽しんでいました。

singaporeH30_4_7 singaporeH30_4_8

 夜は寮で、日本語を勉強している南洋高校の女子生徒とゲームをしながら交流しました。写真でお伝えできませんが、かなり盛り上がりながら、仲良く楽しんでいました。

研修も残りわずか。語学研修で先生の英語がだんだん理解できるようになってきているという生徒や、見学研修中に現地の人とコミュニケーションを取れてうれしかったという生徒の感想も聞こえてきます。今日は多民族国家シンガポールの文化を体験的に学ぶこともできました。帰国まであと2日間の研修、充実した時間を過ごしたいと思います。



第3日目 7月31日(火)

 3日目は、気持ちのよい天気で始まりました。午前中の語学研修は、前日の振り返りからスタート。それぞれ2日目に感じたことや学んだことを英語で発表しました。また、金曜日に予定されているスピーチに向けて、よいスピーチをするために必要なことを学びました。前日のテストでは、自分の言いたいこと、書きたいことをうまく表現できず、悔しい思いをした生徒もいたようです。失敗を恐れず積極的に英語を使いながら、金曜日までに少しでも表現の幅を広げて、自信をもってスピーチできたらと思います。

singaporeH30_3_1 singaporeH30_3_2

  午後はバスで移動し、マーライオンと対面。日本語が話せる現地のガイドの方と合流して、解説を聞きました。「思っていたよりマーライオンが小さかった…」という声も聞こえましたが、ガイドさんからマーライオンの歴史や由来を聞き、知識を深めることができました。マーライオンパークから歩いて大都市のなかを移動しました。高層ビルが立ち並ぶなかにも、緑や自然をたくさん見ることができます。
  
singaporeH30_3_3 singaporeH30_3_4
  
  マリーナ・ベイ・サンズを近くで眺めて、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。ガーデン内にあるドームの中では、人工の滝のミストを浴びながら、珍しい植物や亜熱帯地方の植物を観察しました。
  
singaporeH30_3_5  singaporeH30_3_6

  夕食は屋台街 サテー・バイ・ザ・ベイで、たくさん並ぶメニューからそれぞれ選んで食べました。お昼過ぎからたくさん歩いて疲れた様子も見られましたが、串焼きや海鮮を使ったチャーハン、麺類、チキンライスなど、地元のおいしいものを食べて、楽しく過ごせたようです。
   
singaporeH30_3_7 singaporeH30_3_8

  午後7時を過ぎると辺りも暗くなり、きれいな夜景を眺めることができます。本日の研修の最後はSpectra 光と水のシンフォニー。噴水と光、音楽が創り出すショーは、とても美しく幻想的でした。
     
singaporeH30_3_9 singaporeH30_3_10
     
  明日はもう4日目、研修も折り返しです。残りの時間を有意義に過ごしていきたいと思います。


第2日目 7月30日(月)

 2日目の朝は雷雨からのスタート。午後のアクティビティが心配になるような激しさでしたが、1時間ほどすると止みました。

singapore30_2_1 singaporeH30_2_2

 午前中の語学研修は、簡単な自己紹介から始まりました。コーディネーターの話を聞き取ろうと、みんな真剣に聞いています。その後、今の英語力を測るplacement testを受けました。

午後の見学研修は、3日目の内容と入れ替わり、アジア大学ランキングでトップに輝く、シンガポール国立大学に向かいました。初めに学生に混ざって昼食を取りましたが、注文に少し苦戦する様子や、出てきた料理の味に驚く様子も見られました。「日本食が恋しくなった!」という声も聞こえました。

singaporeH30_2_3 singaporeH30_2_4

 昼食後は、日本語を学ぶ学生と交流しました。学校や住んでいるところのこと、日本文化のことなどについて、日本語・英語でたくさん話しました。また学生から、将来何になりたいのか、大学はどこに進んで何を学びたいのかなどの質問も受け、考え込む生徒もいました。大学生の学業に対する意識の高さを感じました。
続いて、学生の案内でキャンパス内を見学。移動にバスが必要なほど広大なキャンパス内は、国際色豊かで、施設も充実していました。学生たちのお陰で、とても楽しく交流することができ、充実した時間を過ごせました。

singaporeH30_2_5 singaporeH30_2_6

 大学をあとにし、夜のアクティビティ ナイトサファリへ。暗い森の中をトラムに乗って見学します。たくさんの動物たちが檻に囲まれない自然の環境の中でのびのびと暮らしていて、その様子を間近で見ることができました。ライオンやハイエナゾーンは少しドキドキしましたが、生徒はナイトサファリを満喫できたようでした。

singaporeH30_2_7 singaporeH30_2_8

 今日も一日、朝から夜までたくさんの経験をしました。日本では「当たり前」と思っていることが、一歩外に出て見るとちがうこともあり、世界にはさまざまな文化や価値観があることを実感できていると思います。一つ一つが今ここでしかできない貴重な経験。アンテナを高く張り、3日目以降も多くのことを吸収していけたらと思います。明日も積極的に英語を学び、安全に十分気を付けながら見学したいと思います。


第1日目 7月29日(日)

平成30年度海外研修プログラム。心配された台風も去り、青空の下、保護者の方々や沼女の先生たち、友人に見送られ沼田公園を出発しました。
成田空港では、機械を使って自分でチェックイン。自動チェックインが初めての生徒もいましたが、トラブルなく必要な手続きを済ませ、全員元気に出発しました。

singaporeH30_1 singaporeH30_2

約7時間のフライトを経て、現地時間21時過ぎにシンガポールのチャンギ空港に到着。外に出ると、さっそくじめじめした空気を感じました。空港からバスで25分程度かけて、宿泊先の寮に無事到着しました。

singaporeH30_3

明日朝から語学研修と見学研修が始まります。たくさんの人とコミュニケーションを取りながら英語を実践的に学び、さまざまな体験を通して視野を広げていくことができたらと思います。